新垣 結衣

新垣 結衣(あらがき ゆい、1988年6月11日 - )は、日本のファッションモデル・女優・タレント・グラビアアイドル。愛称はガッキー。身長167cm。血液型はA型。

沖縄県那覇市出身。レプロエンタテインメント所属。那覇市立開南小学校、大里村立大里中学校、日出高等学校卒業。

来歴・人物
2001年、女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』の読者であった姉に「私はもうできないからお前に頼んだ」と言われてモデル(ニコモ)オーディションに応募、グランプリを獲得。その後のモデル活動では主にかっこいい系のファッションやキャラで同世代の読者から極めて高い人気を集め、2005年春にニコモを卒業するまでの表紙登場回数は当時最多の15回を誇る。同時期に人気を集めた虎南有香は大親友。なお、愛称の「ガッキー」はニコモになって間もなく榎本亜弥子に提案されたもので、ニコラ時代にはフルネームではなくこちらが名前として使われていることも多い。

翌年春にニコラ卒業を控えた2004年中頃からはバラエティ番組や水着グラビア、女優業などへと進出し、活動の場を広げている。女優としては2005年に出演したテレビドラマ『ドラゴン桜』で注目され始める。ニコモを卒業した今でも、ニコラに載る事がある。

2005年にはNTT東日本企業CMへの抜擢、土9ドラマでは異例の『ギャルサー』『マイ★ボス マイ★ヒーロー』と続く連続出演、グリコ『ポッキー極細』のCM出演などで話題を呼ぶ。アニメの声優にも挑戦し、映画『超劇場版ケロロ軍曹』ではミララ役でゲスト出演、テレビアニメ『デジモンセイバーズ』では藤枝淑乃役でレギュラー出演している。

グラビアアイドルとしては主に少年誌の雑誌グラビアで活動していたが、2006年3月3日には1st写真集『ちゅら☆ちゅら』が、5月17日にはイメージビデオ『シャンユイ』が発売された。『ちゅら☆ちゅら』の発売にあたって3月5日12時から福家書店銀座店にて開催されたサイン本発売&握手会には1500人近くが来場、同店におけるイベントとしてはプロ野球監督の長嶋茂雄以来という盛況を博した。ちなみにタイトルの「ちゅら」は琉球語で「美しい」という意味を持つ。

2007年夏公開のワルボロで映画デビュー。また同じく今夏公開『恋するマドリ』で主演を務める。また、11月3日公開の『恋空』でも主演を務める。そして、3月22日には約1年ぶりとなる2nd写真集『まっしろ』が発売された。前作から一転、本作では函館の雪景色や温泉が舞台。

同級生には多部未華子、佐津川愛美、郡司あやの、森絵梨佳、HALCA(HALCALI)、石田未来、星井七瀬などがいた。

特徴
3人姉妹の末っ子。
子どもの頃から人見知りをする。
沖縄出身だが暑さには弱い。
一人称は度々変わる。基本は「私」だが自身が書く日記の中でも「僕」「ゆいぼ」「ユイ」「新垣」「ガッキー」「ガッちゃん」など様々。(本人によると沖縄では「私」を使う人は学年に2人ほどらしい)。中学校時代の友達には「ゆいぼ」などと呼ばれている。
漫画が大好きで、特に「ラブ★コン」にハマっている。またHY、Coccoのファンである。
イラストを描くのが得意。
得意料理はゴーヤーチャンプルー。バラエティ番組『恋するハニカミ!』に出演した際、小出恵介にふるまった他、NTT東日本のCM「家政科学生ユイの想い」でもその腕前を披露している。
アイスが好きで冬でも食べる。また牛乳も大好きでピザやラーメンを食べているときにも飲む(本人談)。嫌いな食べ物は寿司、鰻でお金がかからないねとよく言われる(本人談)。
注射が大の苦手。
普段、機敏な動きはしないらしく友達からは「手を肩から上にあげない」と言われるほどで、ポッキーCMでのダンスは自分の体じゃないみたいで気持ち悪かったとインタビューで語っている。
ボーイズ系カジュアルの他にもいろいろな洋服を着こなすことでも読者の憧れであった。私服では自身の父のジーパン(大きめでダメージが強い)を愛用して「パパカジ(パパのカジュアル)」という新しいファッション用語を同誌で流行らせた。
ザ・ワイド(2007年の)で、今年花を咲かせそうな芸能人ランキングで、6位になった。
知っとこ!(2007年4月21日)で、今年最も活躍すると思う18歳のランキングで、1位になった。
| 恋空

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。